おこじゅーとは?|青野原用語集

おやつの写真|長さん|相模原・道志の唐揚げが美味しい定食屋・食堂 青野原
ご家庭に長さんの美味しさを!
お食事処長さん|青野原・道志の定食屋|テイクアウト、持ち帰りメニューの画像
相模原市公式の最新情報

「おこじゅー」という言葉を聞いたことはありますか?

「おこじゅーは」神奈川の方言です。

「おこじゅー」はどこで使う?

「おこじゅー」の意味は、午後3時の間食・つまり”おやつ”のことをいいます。

きょうのおこじゅー、お餅にしべー

このように使われます。

多摩弁にも「おこじゅー」

「おこじゅー」を調べると、多摩地方の昔言葉でも”おやつ”という記述が見つかります。

多摩弁(たまべん)とは、東京都多摩地域神奈川県北部、埼玉県入間地域などその周辺で用いられる日本語の方言で、西関東方言に含まれる。隣接する埼玉弁などと合わせて、武州弁(ぶしゅうべん)とも呼ばれる。

Wikipedia

今日のあなたの、おこじゅーは何ですか?

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました