2021-02

青野原

犬越路隧道(いぬごえじずいどう)とは?|丹沢の幻

犬越路隧道(いぬごえじずいどう)は丹沢山地の奥地にある幻のトンネル。1970年代の高度成長期につくられたもので山北町と津久井郡をむすぶ「交通の空白を埋める」トンネルでした。
青野原

エビラ沢の滝|水のある風景

エビラ沢の滝とは?「エビラ」の名前の由来と見どころについてご紹介!エビラ沢の滝の行き方、住所について解説もしています。
青野原

「おうよ」「おーよ」とは?|青野原用語集

「おうよ」「おーよ」の意味について答えを見てみましょう。神奈川県の方言ですが、ほかの地域では使われていないようです。
長さん

道志みちのおすすめグルメは【食堂・長さん】

道志みち(国道413号線)の飲食店・グルメ・レストランをお探しですか?道志みち(国道413号線)沿いのお店は日も暮れると早々と店を閉めてしまうので暗くて心細い道路になります。その中で明かりを灯しているのがお食事処長さん。美味しいですよ。
青野原

「でこー」とは?|青野原用語集

「でこー」とはどういう意味?「でこー」「でこう」は神奈川県の方言で青野原でも現役で使われている言葉です。「おめーの土地はでこーあるなあ!」さて、どいういう意味でしょう?
青野原

生きた化石「ギフチョウ」は相模原を舞う

春の女神といわれるギフチョウは、生きた化石です。神奈川県では唯一、お食事処長さんの裏手にある「石砂山」(いしざれやま)でしか見ることができません。幾度の氷河期を生き抜いたギフチョウについて解説します。
青野原

「こわい」とは?

青野原で話される「こわい」の意味をご存知ですか?あの恐い・怖いという意味ではありませんよ。
青野原

「ひゃっこい」とは?|青野原用語集

あなたの地域では「ひゃっこい」を使いますか?青野原でも「ひゃっこい」という言葉を使います。意外と「ひゃっこい」は広い地域で使われていますよ。
青野原

これからの時期「ヒル」に注意!

ヒルに注意!蛭は吸血する動物です。お食事処長さんのある青野原ではごく一般的な存在のヒルですがこれから暖かくなる時期はヒルの活動が活発になります。特に丹沢山系の山歩きをする時はヒル対策をしておきましょう!
青野原

「しらっちゃける」とは?|青野原用語集

「しらっちゃける」とは、シラケるという意味です。似た言葉に白茶けるというのがありますが意味がぜんぜん違います。しらっちゃけるは青野原でしか使われていないようです。興味深いですね。
タイトルとURLをコピーしました